【運営事務局】

株式会社
ジーニス コンベンションサービス

〒810-0073
福岡市中央区舞鶴3丁目1-27
第2理研ビル2F
TEL: 092-722-2811
FAX: 092-406-2467
E-mail:jfcpm-ks2020@zenith-j.co.jp

会長挨拶

門松 香一

第1回日本フットケア・足病医学会 関東セミナー
会長 門松 香一
昭和大学形成外科学講座 主任教授

この度、第1 回日本フットケア学会・足病医学会「関東セミナー」を、2020(令和2)年 6 月 25 日(木)に昭和大学上條記念館(東京都品川区旗の台)よりWEB学術セミナーとしてオンライン開催いたします。

日本フットケア・足病医学会は2019 年に日本フットケア学会と日本下肢救済・足病医学会の統合により新設された学会であります。双方の学会ともにこれまで多くの会員を抱えて学術的にも日本の下肢の治療や救済に計り知れない貢献をされておりました。この2 つの学会の統合によりフットケア及び足病治療にさらなる発展を遂げることを期待されております。日本フットケア・足病医学会の理事長である寺師浩人先生が提唱されておられるPODIATRY Project* 実現を目指しこれまで地方会がなかった関東にてセミナーを行うことは大変有意義なことと考えます。

本セミナーでは日本においてフットケアに関して著名な先生方をお招きし特別講演や教育講演を通してフットケア及び足病に携わる医師、メディカルスタッフなど多職種が、知見と見識の交換・共有によって、一層深い洞察を得る場にしたいと思います。今回、WEB 学術セミナーとして開催するため会期当日だけでなく、2 週間のオンデマンド配信もご用意いたしました。これにより、同時進行で行われた別会場の講演についてもご視聴が可能です。これはWEB 開催による利点かと存じます。

今回のメインテーマは「足病医学の温故知新」です。「古きを温めて新しきを知る」ことで、これまで先人が行ってきた治療や知見をもう一度見直し、未来へ向かってさらなる発展の足掛かりを見出させればと考えております。

過去の治療と未来の治療について活発な議論を深めていただきたいと存じます。

末筆ながら、皆様の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。

令和2年5月吉日

• PODIATRY Project

  • P:Podiatric Medicine
  • O:Orthotist and Orthopedic shoes
  • D:Diabetic Foot
  • I: (Health)Insurance
  • A:Ambulatory and Amputation Zero
  • T:Translational Research
  • R:Rehabilitation for Gait
  • Y:Foot care and Footwear for the Yellows
  • 1)Podiatric Medicine(足病医学):日本版足病医学を学会主導で確立する。
  • 2)Orthotist and Orthopedic shoes(装具士と整形靴):下肢・足部変形や足潰瘍に特化した義肢装具士や整形靴専門家を育成する。
  • 3)Diabetic Foot(糖尿病足):糖尿病足や糖尿病性足病変の国民への啓蒙を行う。
  • 4)(Health) Insurance(保険診療):下肢創傷処置や装具装着、創傷リハビリテーションを含めた診療行為やフットケアへの保険診療点数獲得を目指す。
  • 5)Ambulatory and Amputation Zero(歩行と下肢切断ゼロ):患者の歩行を守り、あらゆる下肢切断をなくす。
  • 6)Translational Research(橋渡し研究):臨床に即した基礎研究を推進します。
  • 7)Rehabilitation for Gait(歩行のためのリハビリテーション):創傷発生予防と創傷治癒促進のためのリハビリテーションを推進する。
  • 8)Foot care and Footwear for the Yellows(東洋人向けのフットケア):東洋人へ向けての幅広いフットケアとフットウェアの普及活動を推進します。